WordPress対応サーバー!軽くて高速化で負荷に強い 4選

昔は、WordPressを使ってると、重い!遅い!なんて声が多かったですが
近年は、回線構成もよくて、高性能なサーバーも使ってるよね!

しかも、クラウドサーバーの登場で、WordPressに特化した、
専用のサーバーも、ちらほら出てきて、快適な運用が可能になってきた!

今回は、その、WordPress専用サーバーの4選を紹介します!




ワードプレス専用サーバー



wpX クラウドサーバー


エックスサーバーの性能を引き継いで、尚且つWordPressに特化した
独自の高速化システムと、2Gbps高速ネットワーク、SSDストライピング構成


WordPressを支えるのに、ここまでするか!と言うくらい最高のパフォーマンス
500円からでも、想定PV数 月30万可能となる「wpX クラウド」


エックスサーバー社長いわく、

「これもう限界ちゃいますか?」「他社さんもこれは中々真似できないだろう」


と、自信をもって提供していると、自負しておりました!
ただ、設置可能数が、1個と言う縛りがあるんですよね! 訪問者数の縛りは無いです


wpXレンタルサーバー
■無料お試し期間14日間■

WordPress専用のサーバーの提供

サーバー容量 30G、10ドメインが設置可能
圧倒的な高速性能で安定感は抜群!

驚くほど高速!快適に動く為の機能が満載
「高性能マシン+SSD」「高速化システム」「2Gbps高速ネットワーク」

10サイトのWordPressを、爆走したい方は必見
wpXサーバーの詳細・評価ページ

グレードAグレードBグレードCグレードDグレードE
月/540円月/1,080円月/3,240円月/5,400円月/10,800円
初期費用容量WordPressMySQL転送量想定月間PV数
無料10GB1個1個(150MB)300(GB/月)30万(PV/月)

※上記はグレードAプランの詳細|税込み8%の金額を記載





COREPRESS Cloud サーバー


こちらも、コアサーバーから、WordPress専用に設計された
自動でリソースをスケールアウトを行う高性能クラウドサーバーです


もちろんSSD搭載で、表示速度をアップするキャッシュ設定も可能ですね
500円からでも、想定PV数 月45万可能となる「COREPRESS Cloud」


コアプレスに関しては、3個のサイトを運営できることになるんですが
ただ、エックスサーバーより、転送量が半分なんですね


ですが、3サイトで分け合ったとしても、1日 約5,000PVの計算にしてるようです
まぁ、相当に使えるんですが、ただ、訪問者数が1万5千人と言う縛りがあります^^;


COREPRESS Cloud
■無料お試し期間10日間■

WordPress専用のクラウドの提供

8っの機能が標準装備
手動/自動バックアップも標準!

訪問者数の課金制度(1,000人=100円)
リソース上限によるエラーを回避、快適な運営

月中でも基本プランの変更が柔軟にできる
COREPRESS Cloudの詳細・評価ページ

CP-1CP-2CP-3CP-4CP-5
月/540円月/1,080円月/2,160円月/4,320円月/8,640円
初期費用容量WordPressMySQL転送量訪問者数
無料10GB3個3個150(GB/月)1万5千(人/月)

※上記はCP-1プランの詳細|税込み8%の金額を記載






JETBOYレンタルサーバー


JETBOYレンタルサーバーは、平成25年11月に設立したばかりの
新参で、データセンター場所は海外のアメリカ合衆国になります


また、WordPressの専用となるサーバーになるんですが

仕様を見るとビックリ「CPU24コア48スレッド、 メモリ64GB、SSD標準搭載」


しかも「全ストレージSSD」、めちゃめちゃハイスペックサーバーじゃないですか
それに、転送量の目安は「30GB/1日」なので、月60万~90万はいけるんじゃない?


ただ、ミニSSDプランの容量が、1GBしか無いんですね
上限のサイト数 3個使えって言ったって、非常にキビシいいいぃぃ!


ファーストSSDプランだと、そこそこの価格ですね
転送量は変わりません^^; 30GB/1日です。でも相当です


JETBOYレンタルサーバー
■無料お試し期間14日間■

WordPress専用のレンタルサーバー

圧倒的なハイスペックサーバーを採用
大手バックボーンに直結、フルSSD標準搭載!

高速・軽量「Nginx」リバースプロキシを搭載
大量アクセス時のリクエスト耐性が最大限に発揮

WordPressの為に高速サイトレスポンスを実現

ミニSSDファーストSSDスタンダードSSDプレミアムSSD
初期費/1,620円初期費/3,780円初期費/5,940円初期費/8,100円
月/882円月/1,782円月/3,150円月/4,482円
スペック容量ドメインMySQL転送量
24コア48スレッド/メモリ64GB/SSD1GB / 10GB3個 / 10個3個 / 10個30GB/日

※上記は「ミニSSD / ファーストSSD」の詳細|1年間の税込み8%の金額を記載






Z.com cloud サーバー


Z.com cloudは、前々から知ってたんですが、海外サーバーでしょう!
と、気に留めてなかったんですが、よく見ると、東京にデータセンターがあるね


え、てか、それにしては、公式サイトがめちゃめちゃ重くないですか?
IPで調べてみましたが、やっぱり東京だ^^; 画像もデカイけど、回線も悪そう!


そもそも「Z.com」は、2015年3月に、GMOグループの一員になっただよね
しかし、GMOは、どんだけ金あんだよ!って話ですね


「Z.com」に、話戻すけど、んんんん、やっぱ、「Z.com」使うんだったら
「wpX クラウド」「COREPRESS Cloud」が、おもいっきり無難ですね!


Z.com
■無料お試し期間 無し■

WordPress専用のレンタルサーバー

すべてのストレージに高速SSDを採用
キャッシュ搭載、自動でリソースをコントロール

1時間単位から利用可能(1.3円/h)
容量・訪問者数等は、用途に合わせて設定可能

東京にデーターセンター拠点、安定稼動を実現
1日1回の自動バックアップと任意のタイミング

初期費用月額費容量WordPress数転送量訪問者数
無料900円~10GB~無制限無制限30,000人/月~

※上記は「WordPressサーバー」の詳細|月額 税抜の金額を記載