WebDAV機能とは!何ですか? オンラインストレージ?


HTTPのプロトコルを使用して、
Webサーバ上のファイルを操作・管理ができる技術が、WebDAV(ウェブダブ)


webサーバー上のデータに対し、
直接、ファイルの作成、削除、編集と言った作業を可能にする機能で、

セキュリティを、十分に注意する必要もあるが、利便性は十分あります。



インターネットを介して行うので、
ご自身のパソコンに負担を与えることなく、データーの管理が出来るのも特徴

分かりやすく言うと、
パソコンのエクスプローラーの、ネットワークで、サーバー上のファイルを操作。


WebDAV



あたかも、パソコン上にあるのと同じ感覚で、

ファイルの移動や保存・削除など
webサーバー上にあるデーターの、操作・管理を、容易に行うことが出来る


WebDAVの最大のメリットは、専用のソフトをインストールする事なく、
複数のユーザーとファイルの共有が出来て、その上、編集する事も可能





レンタルサーバーで利用できるのが「WebDAV機能」

その使い方のアドバイス!



「オンラインストレージ」・・・という言葉を聞いた事があると思うんですが

そう、写真や音楽、動画などのファイル、書類など
データを、web上に保管できる機能



しかも、データのやり取りとして、
Web上で、済ませる事もできちゃうやつ!



レンタルサーバーを使ってて、いつも思ってたんですが
ほとんど使いきれていない、サーバー容量って無駄だなぁ



この容量の中に、データを保管とか、できたら良いのになぁ・・・なんて
考えていた事もあって



そうなんです
それが出来ちゃうレンタルサーバーがあるんです。



オンラインストレージ × WebDAV機能
オンラインストレージとして、機能を果たす事ができちゃうんです。



「WebDAV機能」のおかげで
ネットワーク上で、ファイルを同期する事ができて、共有する事が可能



「WebDAV機能」で、何ができるの?


FTPクライアントの代用として

FTPとして、パソコン内で、データのやり取りができ
編集や、ファイルの追加や削除で、サイトの更新が出来ます。


個人的のデータの共有として

複数のパソコンで、ネットワークの共有する事で、
例えば、自宅と会社などで、一々、データーを持ち運ぶ必要が無くなる


複数の人とデータの共有として

友人や会社の同僚と言った方の複数人で、ネットワークの共有する事で、
データのやり取りが円滑に進み、利便性が測れる


スマートフォンアプリを使って、外出先からのファイルの共有

スマートフォンから、いつでもどこでも、ファイルの共有が可能

例えば、外出先で撮った写真や動画などを、
イチ早く、データをアップデートして、データの管理が容易になる

または、ファイルを再生して、音楽や動画などを楽しむ事もできる





注意事項


関係性の浅い外部の人間や、ランダムに指定した相手に
アクセスできる様に、ファイルを共有するのは好ましくない!


パスワード制限を掛けるからと言って、むやみやたらと共有するのは、
セキュリティ的にも、問題なので注意が必要だ!


ユーザー認証、アクセス管理の設定は、十分注意しなければなりませんが
データーのやり取りをするのに、非常に便利です。




設定のカギは、管理画面から確認して、

「ネットワークのアドレス」の抜粋だ!




「WebDAV機能」を利用する為の、設定する手順の方法!

■パソコンの「コンピューター」を開いて、空白のところで「右クリック」
 「ネットワークの場所を追加する」が、表示するので、そこをクリック

コンピューターの空白の部分を右クリック



■「ネットワークの場所の追加」の画面が表示、そのまま「次へ」をクリック

ネットワークの場所を追加する



■「カスタムのネットワークの場所を選択」を選択した状態で、「次へ」

ネットワークの場所を追加する



■ここでは、「ネットワークのアドレス」を記載しますので、
 「WebDAV」が使えるサーバーの「アカウント情報」から、WebDAVのアドレスを記入

ネットワークのアドレス



■「アカウント情報」の中に「サーバー情報」が記載されているので、
その中のWebDAVのURLを、先ほどの「ネットワークのアドレス」に、コピペして記入

サーバー情報のWebDAV



■「ネットワークのアドレス」を記載したら、「次へ」をクリックすると
  「Windows セキュリティ」画面が表示、「サーバー情報」から、コピペして記入

 「Windows セキュリティ」画面


 「サーバー情報」



■ネットワークの場所の名前を決めて、「次へ」をクリック
 任意の名前(日本語OK)で、何のフォルダか判るものが良いと思います。

 ネットワークの場所の名前を指定



■「完了」をクリックすると、ネットワークの場所の追加ウィザードの完了

 ネットワークの場所の名前を指定



■「コンピューター」を開くと、先ほど付けた名前のフォルダーが、作成されています。

 ネットワークのフォルダが作成



■フォルダを開くと、サーバーにアクセスする事が出来るようになりました。

 サーバー