SLA(サービス品質保証)とは!

SLA(サービスレベルアグリーメント)の略

サービスの提供者と、利用者との間で、サービスの品質を定めた契約のこと
サービス品質保証とも言われていて、保証レベルを定義されている



SLA(サービス品質保証)内容は、
提供者によって、定まれていることは異なりますが、


サービスの品質を、どこまで提供できるのか
分からやすく明示され、設定されている


レンタルサーバー会社でも、
特に、法人向けサービスでは、SLA(サービス品質保証)を採用して

より良い品質サービスを、定義して提供されている会社も多い


サービスレベルの例は

24時間365日の無停止サービス
サービスの稼働率100%
サポートの応対時間を30分以内


などなど、いろいろあるようで
品質保証水準は、様々のようですね!


一般的には、
SLA(品質保証制度)稼働率100%、が最も多いのではないでしょうか


但し、品質保証の「保証」は、完全にと言うことではなく
稼働率に応じて、「一部の利用料金を返金する」と言うサービスに成りますね!

もちろん、この辺の定義も、提供者側で異なります



SLA(品質保証制度)稼働率100% となれば、
やはり、それなりの安定を保つ設備に力を入れていることになり


「安心」を、うりにサービスを提供しているわけですので
法人向けのレンタルサーバーとしては、魅力的になりますよね!