FUTOKAとKAGOYAで比較!目的によって変わるよね


KAGOYAの共用サーバーは、アダルトコンテンツの公開も可能と言う事もあってFUTOKAサーバーと比較してみた。




「FUTOKA」と「KAGOYA」機能面での比較

FUTOKA
(スタンダード)
KAGOYA
(S20)
KAGOYA
(S20)
KAGOYA
(S30)
初期費用6,480円税込無料3,240円税込3,240円税込
月額費用2,138円税込~864円税込~1,728円税込~2,592円税込~
容量10GB100GB200GB300GB
マルチドメイン10個無制限無制限無制限
サブドメイン20個無し無し無し
データベース
(MySQL5)
無制限
(目安 20GB)
無し
オプション
10個
(5GBまで)
20個
(10GBまで)
PHP/CGI/SSI
アクセス制限設定可能設定可能設定可能設定可能
バックアップ機能手動での
バックアップ機能
バックアップ
自動設定可能
バックアップ
自動設定可能
バックアップ
自動設定可能
簡単インストールWP/MT/他多数WP/他多数WP/他多数WP/他多数
転送量無制限
目安 20GB/1日
40GB/月60GB/月100GB/月
メールアカウント無制限無し40GB
(4,000個)
80GB
(8,000個)
メーリングリスト無制限無し最大10,000
登録可能
最大10,000
登録可能
サポート体制メール/一部電話メール/電話メール/電話メール/電話

※「KAGOYA」のマルチドメイン・データーベースは、共に1個756円で追加可能

2015年8月1日現在



「FUTOKA」と「KAGOYA」どちらがよいのか?争点は

ザッと、機能表みても分かると思いますが
KAGOYAに対して、FUTOKAは、機能的に乏しいように見えます。



特に、容量と、マルチドメインの制限が大きいですね
逆に、KAGOYAは、データベース(MySQL5)関してが少ない設定で、



追加オプションで、756円/月で、追加設定が可能になる
結構、高く付きます。



メールアカウントにしても、「S20」は、利用できない
まぁ、WebDAV機能は、「FUTOKAとKAGOYA」共に、標準として利用できのですが



基本的に、KAGOYAの共用サーバーは、
オプションでの、追加サービス等が出来る仕組みになっていて

それに伴って、月額費用も加算されてしまいます。



そもそも、KAGOYAの場合は、
「法人・企業」サイトが、得意となったサービスを提供してて



高稼働率やセキュリティを、主に重視してる、
共有のレンタルサーバーとなってます。



ですので、そもそも
「FUTOKAとKAGOYA」を比較対象とする部分でもなかったのですが



KAGOYAの共用サーバーは、アダルトコンテンツの公開も可能と言う事もあって
あえて、FUTOKAサーバーと比較してみました。



では、アダルトコンテンツを利用する上で
  比較してみると


KAGOYAのレンタルサーバーは
アダルトOKにしていますが、「利用規約」制限をキツメに設けています



「わいせつ、児童ポルノに相当する画像、映像、音声など」
「出会い系サイト規制法に違反するコンテンツ」
「無修正ポルノ、児童ポルノに相当する画像などを配信するのコンテンツ(海外サーバーも含む)への誘引、アフィリエイト行為」

わいせつ性の基準についてOKなのは
一般的な書店に流通している書籍
大手レンタルビデオショップなどで流通している作品


と、明確な禁止事項の記載がありますので、
まず、ポイントとしては、アフリエイトは不可、



法令に基づいたとしても「わいせつ」の定義の基準が設けられている
その辺を踏まえた形で、アダルトコンテンツを構成していくことになる



FUTOKAの方はと言うと、

もちろん、無修正動画、画像の公開は「NG」なんですが、

日本の法律に則った「アダルトサイト、風俗店サイト、18禁サイト、同人サイト」
この様なサイトも公開に最適ですよ!と、公言している



そう言った意味では、緩めの制限で、対応している感じですね



KAGOYAのサーバーは
高い技術力を活かし、自社データセンターを京都府下に所有して



万全の体制で、専任技術者が「常駐・監視」して、高いセキュリティを維持し
快適で安定したサーバー環境で、稼働率99.999%の実績がある



また、バックボーンも
日本国内の代表的なIXや大手ISPと接続されて、回線状況も良く



その他には、高機能バックアップサービスが備わっており
スケジュールを設定しておく事で、自動でバックアップ管理ができる



後は、サポート体制に、特に重きを起き
電話サポートはもちろん、しっかりとした対応で、安心を提供しています。



ですので、やはり、「法人・企業」サイトが対象となり、
16,000社以上の利用があるのも解ります。



ですので、合法的な、風俗関連のサイトであったり、
合法的な、AV関連の商品の販売やネット通販であったり



特に、顧客管理なども扱っているので
セキュリティにも力を入れて、管理したいなどに適してますね



逆に、FUTOKAの場合は、
高性能サーバーとしての位置付けも強いんですが



一般的なサーバーの金額より、少し高めの設定にして
尚且つ、容量、マルチドメインの制限をキツメにする



そして、その分、何より、収容人数の設定を少なくして、
高負荷に耐えれる、高性能サーバーに仕上げている



そう言った意味では、「アダルトサイト、風俗店サイト、18禁サイト」もとより
アフィリエイト的なコンテンツに適していて、



リンクが多くなるサイトや、動画配信などの、高負荷に強いサーバーですね

アダルト可の、レンタルサーバーとしては、
まだまだ、他を寄せ付けないほど、人気も強いです






FUTOKA
■無料お試し期間14日間■

国内サーバーでアダルトサイトの実現!

多機能で高性能を売りに、回線が非常に強い
コストパフォーマンス的にも優れているサーバー

何と言っても、これだけの性能を活かして
アダルトサイトの運営が可能!です。

もちろん電話でのサポートも完備
FUTOKAの詳細・評価ページ

スタンダードプレミアムSSDスタンダードSSDプレミアム
月/2,138円月/2,980円月/2,138円月/3,423円
初期費用容量マルチドメインデータベース転送量PHP/CGI
2,160円10GB10個無制限20GB/日対応 / 対応

(※上記は、スタンダードの詳細)
※価格は年間(12ヶ月)を、申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載




KAGOYA共用サーバー
■無料お試し期間14日間■

稼働率とセキュリティを誇る、安心サーバー!

「法人・企業」向け!99.999%の稼働率
万全の体制のセキュリティ対策を重視

サポート体制にも定評があり、電話対応も可能
365日 電話 メールで疑問や問題にすばやく対応

意外にも、アダルト向けのサイトを公開が可能!
KAGOYAの詳細・評価ページ

S10S20S30--
月/864円~月/1,728円~月/2,592円~--
初期費用容量マルチドメインデーターベース転送量PHP/CGI
0円100GB無制限OP 756円120GB/日対応 / 対応

(※上記は、S10プランの詳細)
※価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載