ASP.NETとは

ASP.NET(エーエスピードットネット)とは
Active Server Pages .NET の略




ASPの後継で、マイクロソフトが提供してる

Webアプリケーション開発フレームワークで、
プラットフォーム(オペレーティングシステム)の名称に当たります。



要するに、Webアプリケーションを開発する上で、
元となる基盤に当たり、フレームワークを利用することで効率化が図れます。



「動的のWebサイト」「Webアプリケーション」を、
作成するために開発手法をサポートと言ったとこです



高機能なWebアプリケーションの開発に適している

Windowsサーバ上で、
動的な Webページを動作させるための、ソフトウェアですので、


Webアプリケーション構築のための、
動的なwebページの作成さするのに優れた技術になります。



当然、Windowsの標準サーバーである
IIS (Internet Information Services) 上で快適に動作します。



ASP.NETの特徴は

実行要求を受けた際、ブラウザーの種類を判断して、
適したHTMLを、自動的に出力する技術を持つ

従来のASPに比べても、処理速度が向上してるのが特徴です。




ASP.NETをベースに開発されている
CMS(アプリケーションソフト)を使う場合は

Windows Server系のレンタルサーバーを選ぶ事になります。