独自ドメインのメリット|やっぱ独自ドメインは取得しようよ!

サーバー側で用意されてる初期ドメインは、サブドメイン!

レンタルサーバーを借りて、webサイトを運営するに当たって、
ドメインは必ず必要になります。



ですので、独自ドメインを取得する事になると思うのですが、

しかし、レンタルサーバー会社では、
ドメイン(サーバーのオリジナルドメイン)を貸してくれます。



ですので、必ずしも独自ドメインを、取得しなければ
レンタルサーバーを使えないのか?・・・・と言うと、そうではありません。



独自ドメインの場合ですと
「html://○○○.com」「html://○○○.jp」の様に、
○○○の部分を、自分で決めて、独自ドメインを取得します。



もちろん、世界で1つだけのドメインですので、
同じ名前は取得できません。取得するには、費用も掛かります。



で、レンタルサーバーで貸してくれるドメインは、
サーバーのオリジナルドメインで



レンタルサーバー会社で、用意してる独自のドメインに
好きの英数字を組み合わせて、使うことになります。



「html://□□□.○○○.jp」の様に
○○○の部分が、サーバ会社のものになって、□□□部分が、自分で決めます



例えば、ロリポップの場合だと、
独自の部分が「105種類のドメイン」を用意されていて

その中から、好きなのを選んで、使うことになります。


レンタルサーバーによっては、「1つ」とか「3つ」とか提供されていて
もちろん、メールアカウントも作れます。



この様に、
レンタルサーバーで用意されたドメインは、無料で使うことができます。



ただ、





いわゆる、サブドメインです。





若しくは、エックスサーバーの様に、

レンタルサーバーと契約時の時に決めたアカウントが、
そのまま□□□に入って使う場合も有ります。

「html://□□□.xsrv.jp」 初期ドメインになります。






いずれにしても、サブドメインとなります。





よく質問されるのが、
サーバーで用意されたドメインを使ってって、サブドメインは作れますか?

と、聞かれる事があるのですが、
残念ですが、もともとサブドメインなので、サブドメインは作れません。^^;





「独自ドメイン」と「サブドメイン」の違い

サーバーのオリジナルドメインは、サブドメインと言う事になりますので、
独自ドメインと違って、デメリットもあります。


1つ目は

まず、「サーバーのオリジナルドメイン」は、あくまでも借りてる状態ですので、
レンタルサーバーを移行(引越し)してしまえば、二度と使うことはできません。


例え、検索順位が上位にある場合でも、
「レンタルサーバーを解約と共に、ドメインも返上」します。


2つ目は

検索エンジンでは、
「同じドメインからは、2つのページしか表示されない」
と決まりごとがあります。


ですので、サーバーのオリジナルドメインを複数のユーザーで使ってるとなると、
検索結果に、大きく影響してしまう可能性がでてくる!


3つ目

サブドメインは、作成したWEBサイトの信用度が、損ねてしまう見方もされます。
そもそも、URLが長すぎて、覚えずらいと言うのもあります。




このように、デメリットもあるが
但し、独自ドメインを取得して、サブドメインを追加した場合は、
「1つ目」の、デメリットは回避できる





SEOの観点から

サブドメインは、SEO的に不利?

確かに、サブドメインは、SEOに弱い、と賛否両論はあるようですが、
必ずしも、サブドメインがSEO的に、使えないのかと言うと、そうではないと思う



サブドメインを使ったこともありすが、
ちゃんと上位表示されてるページも、たくさんありました。



ただ、独自ドメインが有利と言う事だけで、
サブドメインが、ダメと言う事にはならないと思います。



要するに、サブドメインは、ドメインと同一の属性と判断されるので、
大きく異る内容でないと、「表示されない!」リスクはあるでしょうね!



基本的に、サーバー事業者で用意された、サブドメインに関しては、
不利と言うか、あまりおすすめはできません。



もちろん、使い方次第だとは思いますので、
まったく不要だとは言いませんが



ですが、これから、メインとなるWEBサイトを運営するのであれば、
独自ドメインを取得した方が、断然に効果的ですね!


独自ドメインは、一度取得すれば、何処のレンタルサーバーでも、ずーと使える
それに、ドメインを長く使うことによって、SEOとしても効果が強いです。


ですので、独自ドメインを取得するのは、相当メリット大です。




独自ドメインを取得して、サブドメインを作る場合の注意点として


独自ドメイン 「html://○○○.com」
サブドメイン 「html://□□□.○○○.jp」


となりますので、ドメイン名を決める時は注意が必要です。



例えば、野球についてのwebサイトなので、
「html://baseball.com」のドメインを取得した場合で



こんどは、サッカーについてのwebサイトを、サブドメインで作る際
「html://soccer.baseball.com」に、なってしまいます。



まぁ、「soccer」にしないのであっても、「baseball」となってるので
訪問者にとっては、ちょっと抵抗されてしまう場合があります。



ドメイン名を決める時は、意外と、重要で
一度決めたら、返られませんので、いろいろ想定して、決めた方がいいと思います。




知って得するドメイン選び!どうせなら効果的に使いたい

ドメインの決め方、選び方!的確な考え方が効果的