新サーバーに変更する方法(手順)とSEO的に影響は?


今、使用してるレンタルサーバーから
何らかの理由で、別のサーバーに変更したい場合は、良くあることです。
その際に、今のドメインを、そのまま引き継ぎたいと、考えてる場合の手順方法

HTMLのwebサイトであれば、比較的簡単に移転する事ができます。

先に、申し上げますが、ドメインを引き継ぐに当たって、
旧サーバーの解約は、まだ行わないでください。
変更後、サーバ契約の終了前、余裕もって行うと、スムーズにできます。




ドメイン名を引き継いで、別のサーバーに変更する手順

サーバーの引っ越しは、少々面倒くさい部分もありますが、
手順通り行えば、問題なく進める事が出来ると思います。




1.新サーバーの契約をする

新しいレンタルサーバーのお申し込み
レンタルサーバーと契約するに当たって、お試し期間でも問題ありません。

但し、サーバ事業者にとって、お試し期間中の制限がある場合がございます。
全ての変更が完了した際は、本契約を速やかに行って下さい。



2.新サーバにドメインを追加する

ドメインを追加する
新サーバの管理画面(ログインパネル)から、引き継ぐドメインの追加を行います。



3.旧サーバのデーターをダウンロードする

ファイルのダウンロード
お持ちのFTPソフトで、旧サーバのデータを、ダウンロードします。

その際、データー量が多い場合は、小分けでダウンロードした方が良い
(一気にダウンロードすると、エラーが出る可能性あります。)



4.新サーバにデータをアップロードする

ファイルのアップロード
お持ちのFTPソフトで、旧サーバのデータを、新サーバにアップロードします。

ドメインを追加した事で、ドメインのフォルダーが出来てますので、
その中に、旧ドメインのデーターをアップロードして下さい。

その際、データー量が多い場合は、小分けでダウンロードした方が良い
(一気にダウンロードすると、エラーが出る可能性あります。)



5.データーベースの移動

データベースのエクスポートとインポート
データベースを利用してる場合は、データベースの移行作業も必要となってきます。



6.新サーバに旧サーバに設定してあるメールアカウントを設定する

メールアカウントの設定
新サーバの管理画面(ログインパネル)で、メールアドレスを追加します。

その際「Outlook Express」等の、メールプロパティの変更が伴います。
受信メール(POP3)受信メール(SMTP)パスワードの変更をします。



7.表示のテストを行う

新サーバに上手くデータが移動しているかテストを行う
あなたのパソコンだけが、新しいサーバーにつながるように設定を行います。

  1. hostsファイルを設定するために、新サーバーのIPアドレスを調べる
  2. hostsファイルを編集する
  3. ブラウザを終了し、再度開き直す
  4. 新サーバーにアクセスできているか、チェック
  5. 新サーバーを一通りチェック



8.DNSを書き換える(ネームサーバに書き換え)

ネームサーバの設置
新サーバで用意してる、ネームサーバアドレスを設定します。

ネームサーバのアドレスは、新サーバーの管理画面で、公開されております。
契約の際に、契約完了メールに、記載してる場合も有ります。



9.DNSが浸透するまで、旧サーバの待機

DNSの浸透まち
サーバを移転したために、IPアドレスが変更になります。

DNSの反映に数時間かかると言われておりますが
まれに、24時間~72時間くらい、かかる場合もあるそうです。



10.旧サーバのデータを削除する、若しくは、旧サーバの解約

旧サーバのデータを削除
DNSが変更されれば、旧データーの削除を行う事が出来ますが・・・
契約期間まで、そのままの状態でも、問題ありません。

もう、旧サーバが必要でなければ、解約してもかまわないでが、
但し、少し余裕を持って、旧データーの削除する方が良いかと思います。



11.ドメインの移管手続き

ドメイン移行(引越し)も、同時に考えてる場合
ドメインも、移行する場合は、移行申請を行って下さい。



ドメイン以降も考えてる場合


サーバ移行(引越し)を完了(DNSが変更)されてから、
ドメイン移行の手続きをすることで、タイムラグをなくす事が出来ると思います。




サーバーの変更とSEOの関係

サーバーを変更された場合、ドメインのIPアドレスが変わる事になります。
IPアドレスが変わった事で、SEOにも影響が出るのかが、気になるところですが

SEOの観点では、何の問題も無い!

結論から言いますと、同じドメインで、IPアドレスが変更されても、
SEOの観点では、何の問題も無い!との事です。

注意点は


DNSが浸透する前に、旧サーバのデータを削除してしまうと、SEOに影響がでる
必ず、浸透してからも10日間位は、新旧同時にサーバを起動させる事が良い!

詳しい事は、信頼できる「鈴木謙一氏」のブログで
GoogleのMatt Cutts(マット・カッツ)氏が回答