レンタルサーバーの禁止事項で注意する事は


レンタルサーバーを借りるに当たって、「規約・禁止事項」が必ず有ります。
内容については、ほとんど同じ感じだと思います。

ですが、「規約・禁止事項」を確認した方が良いと思います。
で、基本的にアダルト関係は禁止になります。



アダルトコンテンツは禁止!

「性風俗系コンテンツ及びそれに関連するサイト」
「出会い系コンテンツ及びそれに関連するサイト、リンク」
「ツーショット、個室系・ライブチャット及びそれに関連するサイト、リンク」


と、大体このような事が書かれてます。


リンクと書かれてるように、
アダルト関連のサイトのリンクを貼る行為も禁止になります。


ですので、webサイトのテーマが、一般的な内容であっても、
1っのアダルト関連にリンクする事だってアウトです。


ただ、リンクに関しては、アダルトコンテンツの記載があるのに対し
リンクの 記載がない場合があるようです。 ですが、おそらく、ダメでしょう。


禁止事項で注意する事

あと、

何処までが、アダルトかとなると、難しい部分があるかもしれませんが



その辺は、良識の判断になるかと思う。


僕が、思うに、
例えば画像だと下着まではokでしょう。


まぁ、記事の内容にもよるとは思いますが・・・
で、完全露出の場合は、うん、これはアウト!と思います。


じゃ、実写は!
これもアウトになる可能性がありますね。


前に一度、レンタルサーバー事業者に聞いた事があったのですが
「性的な表現や内容にあたる、若しくは、興奮を助長する内容だと問題になる」


と、回答をもらった事があります。
ですので、もし微妙に当たるものでしたら、確認した方がよいかもしれませんね。




レンタルサーバーで、アダルトサイトを運営したなら、どうなるのか!

アダルト禁止にも関わらず、アダルトサイトを運営したら

即座に打ち切りです。



これは、レンタルサーバーの、
認識の違いは、あるとは思いますが、



基本的には、解約させられてしまいます。



「警告」の、ワンクッション入れてもらえる場合も
あるかもしれませんが



僕の知り合いは、
「う」「あ」も言わず、解除された方もいました。



結構たまに、
アダルト関連の、リンクを貼ってるサイトを見かけます。



アクセス数が少ないサイトであれば、
バレ率も低いのかもしれませんが、



いずれにしても、
いつかは、ばれるので、リスクは高いです。




アダルト関連以外にも禁止事項はあります。


当然、複数のユーザーと共用で、サーバーを利用するわけですから
他のユーザーに影響をうける行為なども規約に含まれてます。


また、スパム等の迷惑メールの送信行為なども、当然NGです。
要するに、日本の法律に触れることは、禁止以前の話です。


規約の意味がわからない場合、
事業者に直接の問い合わせをしてみましょう。




関連記事








FUTOKA
■無料お試し期間14日間■

国内サーバーでアダルトサイトの実現!

多機能で高性能を売りに、回線が非常に強い
コストパフォーマンス的にも優れているサーバー

何と言っても、これだけの性能を活かして
アダルトサイトの運営が可能!です。

もちろん電話でのサポートも完備
FUTOKAの詳細・評価ページ

スタンダードプレミアムSSDスタンダードSSDプレミアム
月/2,138円月/2,980円月/2,138円月/3,423円
初期費用容量マルチドメインデータベース転送量PHP/CGI
2,160円10GB10個無制限20GB/日対応 / 対応

(※上記は、スタンダードの詳細)
※価格は年間(12ヶ月)を、申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載


GMOクラウド
■無料お試し期間30日間■

ビジネス利用に選ばれて15年 100%稼働率

100%稼働率保証、iCLUSTA
月額1,008円(税込)と格安料金のサーバー

複数台のサーバ群で分散処理「クラスタ技術」
業界最高峰ハイスペック&コストパフォーマンス

地味に、アダルトサイトも「OK」としている!
GMOクラウドの詳細・評価ページ

ミニレギュラープロ
月/1,008円~月/1,522円~月/2,550円~
初期費用容量マルチドメインデータベース同時アクセス数PHP/CGI
5,400円200GB60個30個60対応 / 対応

(※上記は、ミニプランの詳細)
※価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載