レンタルサーバーで、主に提供されているサービスとは!

レンタルサーバーは、決められた容量の範囲内で、
サイトを作成したデータを、アップロードしてWEBサイトを公開できる

容量に関しては、サーバー会社、及び、プラン毎に異なってくる




レンタルサーバーで使える機能

マルチドメイン、サブドメイン

「マルチドメイン、サブドメイン」等で、複数のドメインを使う事が出来ますが
利用できる数に応じた、追加設定が可能となります




データーベース(MySQL)

データーベース(MySQL)に関しても
利用できる個数が決まっています

また、それに伴い「phpMyAdmin」クライアントツールも利用できる




使えるプログラム

CGI、SSI、PHP、Perl、Ruby、Python


これらのプラグラムを使えることにより
HTML ページを表示するだけでなく、動的ページを作成することが可能となる


ホームページ作成ソフトを使う場合は、
サイトの表現力を、飛躍的に向上させる為に、様々なプログラムを採用している


サーバー会社によって、使えるものが異なります




「MIMEタイプ、Cron、php.ini」の設定

これらの設定については
中級者以上の、知識がある方が使える場合が多い機能となる


・拡張子は、何のファイルか示している
・スケジュールに、基づいた設定で自動実行が可能
・PHPプログラムの、全体的な動作や環境を設定


サーバー会社によって、使えるものが異なります




SSH(遠隔地から安全にリモートログイン)

ネットワークを介して、遠隔地から安全にリモートログイン


通信を盗聴される危険性を回避して、
安全に操作でき、作業時間も大幅に短縮する事ができます。


サーバー会社によって、使えるかは異なります




キャッシュ機能(高速化モジュール)

キャッシュを用いることで、
プログラムを実行された際に、実行結果を保存しておく機能になり


次回から、同じ結果を求められた時に、即座に表示を返すことが可能となる
「表示速度を高速化、リソース消費の軽減、転送量の軽減」非常に役立つ機能


「APC」「OPcache」「Xキャッシュ」など
レンタルサーバー会社毎で異なります


この様な機能を、採用しているサーバー会社は少ないです
特に、低額のサーバーでは提供していません




ファイルマネージャー

FTPツールを使わなくても、WEBブラウザで「編集・削除」等の
操作を、円滑に行うことが可能となります




FTPアカウント

FTPアカウントの、利用できる数に応じた、追加設定が可能となります
複数追加することで、多少のメリットもある




アクセスログ、アクセス解析

アクセスログに関しては、ほぼ、標準的に使えるようで
アクセス解析も、ある程度は、標準装備として提供しているようです


ただ、アクセス解析と言っても、海外ツールを採用してるところも多く
アクセス解析としては、物足りない物がほとんどです


一般的には「Google Analytics」「Yahoo!解析」など、無料で使える
外部の「アクセス解析」を利用しているのではないでしょうか




アクセス制限(BASIC認証)

「ID、パスワード」の認証で、サイトに訪問することができる制限で
特別な、限定された方のみ閲覧が可能となります。


設定に関しては、サイト全体、また、個別ページにも制限することが可能となり
アクセス制限は、ほぼ、標準装備として提供されているようです


独自の設定でも「.htaccess」「.htpasswd」ファイルに定義して作成する事により
アクセス制限も、意外と簡単にできます




共用SSL、専用SSL(オプション)

機密性が高い、情報をやり取りする場合に適しており
SSLを利用して、重要な情報が漏れを防ぎ、安全に情報のやり取りできます。


近年は「SNI SSL」の導入のレンタルサーバーも多くなってきて
低価格で、SLL証明書を利用することも出来るようになってきています




自動インストール

「WordPress、MovableType」 などの、人気プログラムを、
面倒で手間なく、簡単にインストールをすることが可能となる


ほとんどが、標準装備として利用できるものになる




バックアップ機能

データのバックアップをすることは非常に重要なんですが
面倒と言うこともあって、意外と怠ってる方が多いようです


バックアップがなければ、万が一の時には、どうしようにも無いですね
レンタルサーバーによっては、手動、若しくは、自動のバックアップが取れる!


手動バックアップサービスは、無料で提供されていますが
自動に場合は、月額制や、バックアップする際の手数料として有料がほとんどです




メール機能

メールアカウントの作成が、利用できる数だけ追加設定が可能になる
WEBブラウザで、メールを見ることも、また、送信することも可能


その他にも「ウイルスチエック、スパムフィルター」など
「メール転送や、メーリングリスト」などが使える場合もある




サポート体制

WEBブラウザで、閲覧できるマニュアルや
メールでの、お問い合わせが、主流になってますが


その他では、付加価値として、電話サポートや、チャットサポート
自由に、閲覧、回答が可能な掲示板を用意されている場合もある




注意事項(レンタルサーバーの機能)

これらの機能は、すべて使えるか?は、サーバー会社で異なりますが
ある程度、共通機能として利用できると思われるものですね!


もちろん、機能によっては、オプション扱いになるものもありますが
レンタルサーバー会社によっては、全く取り扱ってない場合もある


ですので、よく、確認した方がよいでしょう
逆に、ならではのサービスを提供して、付加価値があるサーバーもあるよね!