レンタルサーバーを移行(引越し)やるべきこと!必要な事

レンタルサーバーの引っ越し


サーバー乗り換えの場合に、すべき事は色々あるけれど、

そんなに難しいくはないよ
大事なことは、準備して手順通りするだけ!


レンタルサーバーを乗り換えたいけど、でも、なんか難しいそう? ちょっと不安
そんな事を考えて、チュウチョしてしまってる事はないですか!

でも、大丈夫です。
そんな、難しい事はないですよ。

大事なことは、きちっと、順番通り行なえば、出来ると思う




乗り換える時に必要になってくる!手順、流れ


1. レンタルサーバーの契約をする


2. 契約したレンタルサーバーのコントロールパネルで、追加ドメインを設定する


3. 今まで利用していたサーバーから、データをダウンロードする


4. 新規に契約したレンタルサーバーに、データをアップロードする


5. 今まで利用していたサーバーで、データーベースをエクスポートする
 (データーベースを利用しているサイトの場合)


6. 新規に契約したレンタルサーバーで、データーベースを作成する
 (データーベースを利用しているサイトの場合)


7. 新規に契約したレンタルサーバーで、データーベースをインポートする
 (データーベースを利用しているサイトの場合)


8. メールアドレスを設定する
 (サイトでメールアドレスを利用している場合)


9. 新規に契約したサーバーに移動できたかを確認(テスト)する


10. ドメインのDNSを書き換える
 (ドメインを契約されたコントロールパネルから)


11. DNSの浸透待ち
 (1日から3日と言われております。※おそらく1日弱)


12. 今まで利用していたレンタルサーバーのデータは、余裕を持って削除する
 (少なくとも10日間くらいは、旧サーバーの維持)


13. ドメインの移管
 (合わせて、ドメインを移管する場合)


(※5.6.7.8.13は、必要がある場合のみの作業となる)




細かい手順は、こちらのページから確認!





新しくレンタルサーバーを契約するのに参考にして


金額の応じた比較表になってるので、お好みのものがきっと見つかるはず!

数々のレンタルサーバーを価格&機能の比較表!をチェック