エックスサーバーvsコアサーバー 徹底比較!どっちが高性能

徹底比較! 高機能・高性能はどっちだ

コアサーバーも高機能と言う事で、エックスサーバーと迷われてる方も、いるのではないでしょうか?
今回は、エックスサーバーvsコアサーバーと言う事で、この両社の比較をまとめてみました。

僕は、現在メインとしてエックスサーバーを3年半位利用しており、
エックスサーバーの良さは、十分実感しております、

で、コアサーバーも高性能で安定には、定評性があるサーバーですので、
実際の使用感も含めてまとめて見ます。



まず、気になるのが、料金体制と機能面ですが

項目名エックスサーバー(X10)コアサーバー(CORE-A)コアサーバー(CORE-B)
初期費用3,240円1,029円2,057円
月額費用1,080円~429円~849円~
ディスク容量200GB120GB240GB
マルチ/サブドメイン無制限無制限無制限
MYSQL70個無制限無制限
転送量目安50GB/日250GB/月500GB/月

2015.5.1現在

※コアサーバー:初期費用、無料キャンペーン中

ここまで見ると、コアサーバーが1歩リードと言うか、圧勝ですね!
料金も(X10)(CORE-B)とでは、200円位安いですし、「MYSQL」なんかは無制限です。



と言う事なんで、コアサーバーが圧勝!です。


ちょっと待って・・・安定性はどうなの?


ですよね^^;

エックスサーバー、コアサーバーを検討してる訳ですから
おそらく、ブログを1つ作ろうとは考えてないですよね。


ある程度、複数の運営でしっかりとしたwebサイトの構成を考えてると思います。
ですので、レスポンスが良いサーバーを探していて


安定性は、気になるとこですね。
と言う事で、下の表に比較してみました。



サーバースペックを比較

項目名エックスサーバー(X10)コアサーバー(CORE-A)コアサーバー(CORE-B)
OSLinuxLinuxLinux
CPUXeon E5-2430L 2.00GHz
コアの数(6コア)
Xeon 3060 2.40GHz
コアの数(2コア)
Xeon L3360 2.83GHz
コアの数(4コア)
メモリー16GB~24GB4GB8GB
Apache2.2.32.4.32.4.3
HDD構成RAID10RAIDRAID
バックボーン232G4Gbps以上4Gbps以上

※ Intel® Xeon® E5-2430L 3060 L3360

基本的に、両社共1台のサーバーに、収容されるユーザ数を制限(少数定員性)にして、
負荷を低く保って、安定した回線を確保するのが特徴なんですが、


エックスサーバーは、
2012年5月にリリースされた最新CPU Xeon E5シリーズの6コアの16GBで、高性能なスペックです。
さらに、国内高速の232Gバックボーンで、相当な安定できる環境です。

もっと言うと、「PHP/CGI」のプログラムの高速化が計れる「FastCGI」が搭載しております。


で、レンタルサーバーって、
共用でのサービスですので、当たりハズレがあると言われてるんですが


エックスサーバーには、安心できるサービスが去年から追加されていて
その名も「簡単サーバー移動機能」があります。

要するに、契約してるグループ内で、不安定が出る状況なら、他のサーバーに移動できると言う事です。
これはちょっと、中々ないサービスで、運の無い方にとっては、すごいサービスです。



一方、コアサーバーですが、スペックは悪くないです。
(CORE-A)(CORE-B)の違いは、基本的には収容人数とCPUの違いのようです。

(CORE-A)が200台(CORE-B)40台のサーバーが用意されていて、
契約時に、どのサーバーにするか選べます。

選ぶ際は、(空き数:なし)(空き数:1-10)(空き数:10-50)(空き数:50以上)
の情報がありますので、その中からお好きなサーバーと契約できる仕組みです。

ただ、(CORE-A)(CORE-B)共に(空き数:50以上)は、ありませんでした。
(CORE-B)で(空き数:10-50)は、40台中25台ありました。でも、10人から50人が微妙!


コアサーバーも、エックスサーバー同様に、サーバー移動ができます。
万が一、負荷が続いても安心できる機能と言えます。


サーバーの障害については、しっかり公開しています。

こんな感じです。

サーバーの障害

サーバーの障害
今回、CORE-Bを借りてみたんですが、サーバーの「b39」の過去のサーバー障害に関しては、2010年9月が最後みたいです。



両社共、快適な環境のスペックは確かですが
ヘビーユーザーにとっては、エックスサーバーに軍配が上がりそうですね



サポート体制-管理画面

サポート体制は

エックスサーバーのサポート体制は、抜群です。
電話サポートとメールサポートの他に、よくある質問が、豊富にあって、
きちんとカテゴリ分けされてるので、解り易いと思います。

で、メールでお問い合わせの場合は、3時4時までのお問い合わせであれば、今日中の返信は大です。
1時間後の返信も、珍しくないです。もうほんと、返信が返ってくるのが早いこと、早いこと。


コワサーバーは、んんんん、「サポート・障害」の評判は良くないのも、ちらほら見かけますが、
まぁそれも過去の事でしょう。

今回取りあえず、夜中1:00、朝9:00、昼以13:00の3通出してみました。
日曜日と言う事なのか?その日に返信は有りませんでしたが、
次の日の8:30位に3通、返信がありました。


まぁ、こんなもんでしょう。
大抵48時間間以内と歌ってるところが、ほとんどなんでしょうが、
やっぱり送ったその日か、遅くても次の日の返信でなければ使えませんね。


そういった意味では、コアサーバーは、まずまずと言ったところでしょうか。
今後も平日も含め、10通位は問い合わせしてみます。


あと、公式サイトにあるFAQ一覧は、50個位と主な手順解説が10個位で、誰でも見れますが
その他で技術的な質問は、無い!マニュアルも無い!です

ユーザー掲示板は、あるにはあるのですが、なんと言うか、解りにくいと言うか、
知りたい情報が無いと言うか、あまり機能してないと言うか


まぁ、そんな感じです。^^;


管理画面は、エックスサーバーに関しては言う事無いです。
解りやすく、直感的に感覚的に使えます。
設定に関しても、一通りマニュアルもあります。


コアサーバーも、管理メニューは、まとまってるので、問題ないかと思いますが、
ただ、マニュアルが無い分、何か設定でとまどったら、ちょっとめんどくさいですね

管理画面は、こんな感じです。

エックスサーバー
エックスサーバー

コアサーバー
コアサーバー




エックスサーバーvsコアサーバー まとめ

コワサーバーは、
余り慣れてない感じの方にとっては、ちょっとサポートが弱いです。
(X10)(CORE-B)とでは、200円の差なんですが、これをどう取るかだと思います。


性能は良いですので、解らない事があれば、「検索」等で、自力で調べてまで、
価格を抑えたいとなれば、コアサーバーも充分使えると思います。

あと、送受信メール数(通/日)の目安が
「CORE-A 10,000(通/日)」「CORE-B 40,000(通/日)」
これは、相当、魅力を感じるのではないでしょうか



エックスサーバーは、前から評判は良かったのですが、今、まさに上昇中で
サービスの追加が、頻繁に起こってます。

2013年3月22日
■メールアカウント設定、FTPアカウント設定にいついて(変更前→変更後)
メールアカウント2,000MB5,000MB
2013年3月22日
■転送量の目
X10プラン500GB/月50GB/日
X20プラン1,000GB/月70GB/日
X30プラン1,500GB/月80GB/日


2013年1月17日に、ネットオウル㈱と、エックスサーバー㈱が、関連会社になりました。
その辺も含めて、これからも期待が大きいですね。 ホント間違いないです。
→ ネットオウルがエックスサーバーの傘下に!



エックスサーバーVSコアサーバーの公式サイトはこちらから